無料相談が可能な範囲

借金問題をお抱えの方々の中には「法律事務所の無料相談イコール費用を負担せずに弁護士が債務整理に力添えから問題解決に至る事が出来る」と期待したいのが偽らざる本音である事は重々理解出来ます。しかし弁護士の仕事はボランティアでは無く、国家資格と専門知識を用いての相談者すなわち皆さんへの応対である以上、当然無料相談が可能な範囲は限られます。

具体的にどの程度まで無料でアドバイスが仰げるのかは、各面談に於ける質疑応答によって微妙な差が生じます。一般的には相談者が置かれた現状を正しく認識して貰う上での状況説明、そしてヒアリングした内容に基づき、複数の選択肢が存在する債務整理各々に関する説明までは無料で確認出来ると捉えて大丈夫です。そこからどの方法を最終選択するのか、相談に足を運んだ法律事務所に解決を委ねるか否かなどに関しては、無料相談を越えた次のステップすなわち、正式な依頼段階のお話となります。

法律事務所も当然、正当な営利目的の民間企業であり、無料相談を窓口に正式な依頼を募って当然です。無料相談を通じ、その法律事務所に正式に債務整理を依頼した際に必要となる費用面のシステムの説明も届けられますが、これは決して強引な勧誘行為ではありません。